2007年10月25日

WEFTEC 2007

WEFTEC_report2007


開催日:2007年10月13日〜17日
開催場所:サンディエゴ・コンベンションセンター(San Diego Convention Center)

米国カリフォルニア州サンディエゴにて、10月13日から17日の5日間に渡り、米国水環境連盟(WEF−Water Environment Federation)の第80回年次総会WEFTEC 2007が開催された。(展示会は、15日から17日の3日間)

北米で業界一の規模を誇るWEFTECは、今年で80年目となり、毎年世界各国の水質専門家が集まり、展示会だけではなく、研修などもたくさん行われるが、今年はその数150近く。多くの企業が、当展示会を新製品発表の場としても使用している。そして、今年は80年の展示会史上最高である19,000人以上の来場者数が集まり、1,000を越える出展者と共に盛大な賑わいを見せていた。

展示会場では、かなり大きいシステムも展示されており、水を使ってのデモも多く見られた。出展者側には女性も見受けられたが、来場者は男性が80%程度。そして、市や郡などの政府関係者も目立った。

日本企業からの出展はあまりなかったようであり、残念だった。米国現地法人を構える企業は数社か見かけたが、日本からの出展は弊社クライアントのみだったように見受けられた。環境保全に積極的な日本は、水の再利用など、他の国に比べて優秀な技術があるのではと予想するが、それらをどんどん世界に広めていって頂きたいと思う。

来年は、イリノイ州シカゴ市での開催予定となっており、今回出展した企業の89%が既にブース予約済み。展示会期間中に、これだけの企業が来年の出展も決意しているとは、いかに実り大きい展示会であったかが垣間見ることが出来る。また来年も多くの人が集まる盛大な展示会となることであろう。
posted by YSAP at 00:00| Comment(0) | 環境関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。