2010年02月02日

NAMM Show 2010



2010年1月14日から4日間にわたり、
カリフォルニア州アナハイムにて
世界最大級の楽器ショー、「NAMM Show」が
行なわれました。

このショーではギター、ピアノといった楽器から
DJ、さらには録音機材まで幅広い音楽関連器機の新商品が
毎年発表され、世界中の音楽関連企業や音楽ファンが注目する
展示会になります。また、また、会場では多くの
著名ミュージシャンが楽器メーカー・ブースにて
デモンストレーションやサイン会を行なったり、
ぶらりと遊びに来る事も有名で、会場で何人もの有名人と
すれ違ったりすることも。
しかし残念ながら、NAMM Showは招待を受けた楽器ディーラー、
メーカー、アーティスト、プレス関係者のみが入場可能で、
一般公開はされていません。

今年のNAMM Showは4日間の開催、8万人以上の入場者、
1500社以上の出展社でした。
驚くべきとに、なんと今年の来場者は昨年より
2%増加していたようで、これは不況により全体的に
縮小傾向にある様々な展示会の状況から考えると
楽器業界の底力は凄まじいものがあると感じました。
また、4日間鳴り止む事のない、デモンストレーションや
セッションからも楽器業界においてこのNAMM Showがいかに
重要な展示会であるのかを理解することができました。




posted by YSAP at 07:59| Comment(0) | AV機器・電子機器関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。